私たちが目指すのは社会の生命線になること

ライフビジネススクール開講

ライフビジネススクール
2014年7月から、グループの新しい試みとして“ライフビジネススクール(LBS)”が開催されました。目的は次世代の経営者を育成するためで、弊社の代表が講師となり、「経営の本質」や「会社の方向性」、「代表が何を考えているのか」などを1時間30分に渡り従業員と一緒に学ぶものです。

今回は記念すべき第一回です。このスクールは強制ではなく、自主参加となっていましたので、何人の従業員が集まるのか気になっていましたが、39人の従業員が集まっているのに驚きました。

なぜなら、会社にはスクールのポスターが貼ってあり、上司から簡単な説明がありました。それ以上のことは語られず・・・。
不安な気持ちで早朝、本社に集まり、会議室の扉を開けると、そこに置いてある椅子以上の従業員が集まっていたからです。

第一回目だったこともあり、代表は沿革とライフグループの事業内容や組織形態などを中心に話されました。アパートの六畳一間からこの会社は始まったことを。

普段別の場所で働いている従業員と一緒に学ぶ機会は多くありません。初めて話す従業員もいます。グループの一員として、仲間たちと共に成長していく場所(ライフビジネススクール)を作っていただいた代表に感謝しています。

第二回のスクールでどんな話を聞きけるのか楽しみです。
ライフビジネススクール