私たちが目指すのは社会の生命線になること

こんにちは、ライフホールディングスです。

みなさんこんにちは!
お久しぶりです。ライフホールディングスです。
 
あっという間に年始が過ぎ2月に入りましたね。
新年会も終わった頃でしょうか。
 
忙しい年末年始で体調を崩していませんか?
インフルエンザも流行っていますが、
体調にはくれぐれも気をつけて元気に春を迎えましょう!
 
さて今回はライフホールディングス内で月に1回行っている
経理の勉強会についてご紹介しようと思います。
 
ライフホールディングスの経理部では業務に関する知識をつけるために
様々なテーマ決めて勉強会を行っています。
 
昨年の12月には司法書士の先生を招いて「契約書」について学びました。
司法書士の先生に直接質問ができ貴重な時間をいただきました!
 

 
また1月のテーマは償却資産と法定調書についてでした。
経理の仕事に関係していないとピンとこない内容ですよね?
 
償却資産とは会社が事業をするために使用する備品や車両などの土地以外の資産のことです。
このようなものにも税金がかかるため、その申告書を提出しました。
 
法定調書も税務署から義務付けられている大切な資料です。
 


 
勉強会に参加することで知らないことが本当に多いと気づかされます。
 
仕事をする上で知っていなければいけないことを再確認できるので、私にとっては有難い時間です!
 
まだまだ知らないことばかりで毎回難しくも感じますが、
知識を増やすことで自信を持って仕事ができるようになりたいです。
 
勉強といえば緊張の受験シーズンが続いていますね!!
受験生のみなさんやご家族は体調を崩さないようにして乗り切って下さい。
 
LH 青木