私たちが目指すのは社会の生命線になること

こんにちは、バズポイントです。

バズ紹介ブログタイトル用3
 
もう桜も咲き誇りポカポカ、と思ったら急に寒くなったり、季節の変わり目で気温の変化が激しい日々が続いてますね…。みなさん体調には気をつけてください。
こんにちは、バズポイントです。この度バズポイントでは、学生生活をめいっぱい楽しんでもらう為のフリーペーパー「UC」(University Culture)を4月に創刊いたしました。
 
 
UC表紙
 
これから毎月、金沢市を中心とした大学生・専門学生・短大生にむけて制作してまいります。インターネットによる情報があふれている今、埋もれてしまっている本当に知るべき身近な情報を集め、学生のサークルや活動の情報・エンターティメント情報を詰め込んでお届けしていきます!
 
 
詳しくはコチラ!→     UCのHP   UCのFacebook   UCのTwitter 
 
 
 
今回は、そんなUCの表紙撮影の裏側をご紹介したいと思います!
 
まずは撮影前のセッティング風景
UC1_3
照明・アンブレラ・背景紙などの撮影機材を設置し、最後に白い板でホワイトの調整します。カメラマンさん、カッコいいですね。もう一人は筆者ですが、ただ板持ってるだけですね。しかし、ここが一番重要なのです。ただ板持つのだって大切なんです。ここで、写真の色味が決まるんですから!
 
準備が整ったらいざ撮影!
UC2
今回モデルになってくれたのはハナサカ荘のモデルさんで、左から、まいさん(金沢学院大 文学部 国際文化学科)・mihoさん(金沢大学 経済学類)・たくまさん(金沢星稜大学 経済学科)・JUNKIさん(金沢大学 大学院)!やっぱりみんな美男美女!笑顔が素敵でスタイルも抜群、さすがモデルさんだな…と自分の体型を嘆きました。(泣)
 
ワンショット、ワンショット、全集中を注ぐだけに撮影の合間はみんなニコニコリラックス。でも、カメラを構えるとピシッ!しっかりとキマったポーズになるんです。やっぱりすごい…。
UC3
 
そして何十枚も撮って、その中で選ばれた一枚があの表紙なんですね!そう思うと、あの表紙がより一層カッコよくみえてきませんか?
UC4
長い時間かかってようやく撮影終了。モデルのみなさんありがとう!こんな表紙ができたのはみなさんのおかげ!筆者はこんな撮影現場に立ちあえて、本当によかったです。これからもいろいろな撮影現場に立って皆様にかっこいいと思っていただけるような表紙を撮影してまいります。今後ともフリーペーパーUCをよろしくお願いいたします!
 
また、UCでは取り上げて欲しい学生さん情報などなど随時募集中です。
UCのHPよりお気軽にお問い合わせください!

 
それでは、次回のバズポイントブログもお楽しみに!
 
 
BP外山