私たちが目指すのは社会の生命線になること

今月のきらり社員!


今月の「きらり社員!」は、サンズ株式会社の松本 英倖さんです。
昨年の八月に入社した松本さんは、上司の彦田さんも認めるほど一生懸命仕事に取り組んでいるそうです。
今回は、そんな松本さんに密着しました!
 
 
業務内容を教えてください。
コーディネーターとして、スタッフさんの手配を行っています。
新規登録者の対応やアフターフォローも僕の仕事です。
 
 
業務で苦労したことを教えてください。
たくさんいるスタッフさんの特性を理解することがとても苦労したところです。
スタッフさんにどのような仕事をお願いするかを考えながら作業割り振りしなければならないのでとても大変でした。
 
 
業務がうまく行った時のことを教えてください。
夜、急遽発生した案件に対して、しっかりとスタッフさんを手配できたことです。
上司の木村さんにも褒められてとても嬉しかったことを覚えています。
 
 
入社して感じたことを教えてください。
サンズでバイトをしていたときは、自分自身が入りたいと思った時にすきな仕事を希望していましたが、
実際に自分が手配をするようになってその苦労がわかりました。
また、バイトの頃は言われたことだけをやっていましたが、社会人になって自ら考え、行動するよう心がけています。
 
 
尊敬する先輩はいますか?
平野さんです。
理由は、一番身近な先輩として仕事のやり方などいろいろ教えていただいたからです。
スタッフさんと良い関係を築くのがとても上手だなぁと感じます。
 
 
 
これからの目標を教えてください。
入社して八ヶ月ですが、助けられてばかりなので、一日でも早く周りの人たちを助けられるようになりたいです。
あと、手配を仕切っていけるような人間になりたいと思っています。
日々の業務をしっかりとこなし、上司から「こいつなら任せられる」と感じてもらうことで認めていただきたいと思います。
 
 
 
感謝していることを教えてください。
大学を中退した時に岡さんから誘っていただき、サンズに入社できたことです。
あの時、岡さんに誘っていただいていなかったら今サンズにはいないと思うので。
 
 



 
 
今回取材した松本さんは、真面目で明るい方頑張り屋さんと言った印象でした。
グループ行事や誕生会、お仕事で見かけたらぜひお声掛けくださいね!
 
広報委員会